マンションのリニューアル

マンションも築年数がたってくるとエレベーターのリニューアルが必要ですが、ここで大きな問題は高額になってくる費用です。エレベーターを丸ごと変更するとなると大掛かりになるため、工事日数もさることながら高額な費用を請求されるのが目に見えています。マンションの修繕金で収まるようにするためには、いくつかのメーカーに見積もりを取ってもらい競合させるという手が使えます。エレベーターを修繕する場合今現在契約しているメーカーに頼まなければならないということがないため、工事を受け持つことができるところがあればすべて見積もりを取ってもらうことが肝心です。制御盤だけを変更する部分リニューアルを見積もったらかなり高額でびっくりしたというケースもあるため、マンションのエレベーターのリニューアルは入居者などの意見も聞き慎重に考慮する必要があります。古いものを完全撤去して新しいものを入れる場合の費用は1200万円以上しますが、別のメーカーへの変更が容易です。管理委託会社が仲介役に入っている場合は、もっと高額になるケースが考えられます。マンションのエレベーターは毎月のメンテナンス費用もかかるため、新規で納入する場合は少しでも安く購入したいものです。

↑PAGE TOP

Menu